お腹痩せマッサージの6つの方法

夏に向けて、お腹周りを少しでもスッキリシェイプアップさせたい!そんな人のために、6つのお腹痩せマッサージをご紹介します!
(マッサージをやるタイミングは生理中、妊娠中、食後すぐ、飲酒後などは避けてください。)

その1「もんで、流す お腹痩せリンパマッサージ」

(参考:http://bihada-mania.jp/blog/25302)

お腹周りのお肉はなかなか取れない・・・
とお悩やみの方も多いと思いますが、このお腹に溜まった「皮下脂肪」は内臓脂肪の次に代謝をしていくので、順番的にも最後になり痩せにくい箇所になります。また、代謝されずに溜まった皮下脂肪と老廃物によって出来る「セルライト」は、燃焼されずに溜まっていきますので、食事制限や運動をしてもなかなか落ちにくくなります。そこでリンパマッサージで、リンパの流れを良くして、セルライトを減らしていきましょう。慣れると数分で出来ますよ!

「方法(もみほぐす)」
ぽっこりお腹もみほぐしマッサージ1

  1. ベビーオイルやマッサージオイルなどを両手に付けます
  2. 両手でお腹の皮や脂肪をつかみます。(お腹の左端から、左手は上側をつかみ、右手は下側をつかみます。)
  3. お腹の位置を右へ少しスライドして、今度は逆に右手を上側、左手を下側にしてつかみます。
  4. ジグザグさせるイメージで、上下を交互にしながらつかみ、横へスライドさせていきます。
  5. これを5往復繰り返します

「方法(脂肪を流す)」
ぽっこりお腹もみほぐしマッサージ2

  1. 両手をお腹のみぞうち付近へ乗せます
  2. 大きくゆっくりと時計回り(正面から見て)にぐるりとマッサージをします
  3. 元の位置に戻ったら、中心のへそを通って、足の付け根に向かって左右にそれぞれ分かれていき、リンパを流します
  4. 10回程度繰り返します

その2「お風呂の中でお腹を摘んでグリグリマッサージ」

(参考:http://dietbook.biz/massajidiet-4359.html)

マッサージを行うと停滞しているリンパがスムーズに流れ、ボディーラインがスッキリとしてきます。また外部からの刺激で血液の循環がよくなり、便秘解消効果もあるので嬉しいですね。マッサージをすることで胃腸の働きもよくなります。

痩せにくいお腹の脂肪も、体が温まったお風呂の中でマッサージを行うことで、脂肪が柔らかくなり痩せやすくなります。

「グリグリマッサージの方法」

  1. お風呂の中で、両手の指でお腹のお肉を下へ向けて流すようにマッサージを行う
  2. ウエストを親指と人差し指で挟み、グリッグリッと捻るようにマッサージを行う

その3「腸もみマッサージ」

(参考:http://matome.naver.jp/odai/2140523351654981701)

“腸もみ”というインパクトのある言葉ですが、“腸内環境を整える”と言うと、馴染みがあるのではないでしょうか。腸の働きを正常にして、老廃物や毒素を出すとこで、ダイエットに効果がある腸もみマッサージはメリットがたくさんあります。便秘やむくみなども改善し、ウエスト周りの筋肉を刺激して、美しいボディラインを目指しましょう。

「腸もみマッサージの方法」

  1. 小腸の6点(6パックと呼ばれる腹筋のあたりの6箇所)を指で押して、むくみを改善します
  2. へその横からこぶし一つ分(あばら骨の下側)に指を3本置き、大腸をマッサージします。代謝を良くして便秘の改善に。

その4「ベリーマッサージ」

(参考:http://howcollect.jp/article/1467)

ぽっこりお腹を撃退する、ベリーマッサージというのがあるのはご存知ですか? 腹部のむくみや便秘を解消するベリーマッサージは、お風呂上がりから寝る前が効果的です。お腹が温まっている状態で、リンパをほぐしたり、ツボを押していきます。お腹が冷えている場合は少し温めてから行うとよいです。ベリーマッサージは胃腸を整える効果もあり、日課にすることで余分な脂肪が付きにくい体を目指しましょう。

「ベリーマッサージの方法」
ベリーマッサージ1ベリーマッサージ2ベリーマッサージ3

  1. 手にマッサージクリームやベビーオイルなどを付けます。
  2. リンパが集中しているへその周りを、正面から見て時計周りに手のひらでマッサージをします。老廃物などの滞りを取るためなので、少し痛いくらいでも問題ありません(痛い箇所は老廃物が溜まっています)。
  3. へその上を頂点とし、こぶし1つ分くらいの感覚で正三角形をつくり(下腹部に三角形の残りの2つの点をつくります)、それぞれの点のツボを指の腹で円を描くように押します。
  4. 仕上げに、助骨(あばら骨の下あたり)の下から太ももの付け根に向かって、手の平でマッサージをおこない、お腹全体の老廃物を流していきます。

その5「1分間でくびれ!リンパマッサージ」

(参考:http://www.naturaltime.jp/diet/1min-lympha-massage-diet1.html)

リンパの流れを整えて老廃物や余分な水分を排出して、むくみを取ってスッキリした体型を目指す、1分間のくびれリンパマッサージです。同じリンパマッサージでも方法が異なるので、こちらもぜひ試してみてください!お風呂上りの血行が良くなったときに行うのが良いです。

「リンパマッサージの方法」

  1. リンパマッサージ1体の中心線にそって、胸の下からおへその下の下腹部あたりまで、上から下へ手の平で片方づつ交互にさすっていきます。
  2. リンパマッサージ2親指以外の4本指で、あばら骨に沿って上から下へ、八の字を描くように両手でマッサージしてください
  3. リンパマッサージ3腸の流れをイメージしながら、お腹を正面からみて時計まわりに手の平で交互に回します。
  4. リンパマッサージ4上半身を左右に動かしながら腰をひねり、右手は左の脇柄をさすり、左手は右の脇腹をさするマッサージを交互に行います。
  5. リンパマッサージ5お腹を全体的にぽこぽこと軽く叩くようにタッピングをします

その6「お腹痩せ3分間リンパマッサージ」

(参考:http://bglenish.com/special/6732.html)

こちらもリンパマッサージですが、いろいろな方法を取り入れて試してみて、自分に合うものを続けてみてください。覚えやすい、やり易い、環境なども含めて自分にあったマッサージが見つかればいいですよね。あとはマンネリ防止のためにも、いろいろな方法でやってみるのもいいかもしれません。

「3分間リンパマッサージの方法」




  1. みぞおちからへその下へ向かって、手の平で八の字に脂肪を払うようなイメージで交互に10回づつマッサージをします
  2. 手の平を助骨(あばらの下側)に沿って、上から下へ向かって交互にマッサージをします
  3. 手の平でお腹を正面からみて時計周りに10回マッサージをします。
    左側の骨盤の内側付近だけ、少しグッと押してあげてください。
  4. 上半身を左右に動かしながら、右手と左手で交互に脇腹を横に並行移動するように(右手で左脇腹から、右脇腹へ。次はその逆になります)10回マッサージをします。
  5. 腰からそけ部(又下)へ骨盤にそって圧迫しながら、さすってマッサージをします。10回繰り返します。

簡単なものからはじめてみましょう!

いかがでしたでしょうか?
お風呂上りなど体が温まったときに行うと良いようです。
(体調がよくないときなどは無理をせず、マッサージは控えてくださいね。)
ぜひ、ご自分にあったお腹痩せマッサージの方法を見つけて、お腹痩せを目指しましょう!